お散歩して健康的かつローリスクに貯める「歩いてポイ活」を体験:『Green Ponta Action』編

  • footer_sns_tw
  • footer_sns_insta

定年退職とともに始めた「歩いてポイ活」。SGDs活動に取り組むためのアプリ『Green Ponta Action』は、可愛いインターフェースで楽しさ満載です。

インターフェースの可愛さが際立つ『Green Ponta Action』

『ポイントタウン』『トリマ』に続いてチャレンジした”歩いてポイ活”は、Pontaポイントが貯まる『Green Ponta Action』。ほかのPontaポイント絡みのアプリから誘導されてきました。

アプリのトップページが、もう・・・

か・わ・い・い~!

俄然、やる気が出てきました。

参加しているコンテンツは多め

『Green Ponta Action』は、気軽にSGDs活動に取り組むためのアプリ。

Green Pontaは企業と生活者をつなぎ、
無駄のない社会=サステナブルな暮らしを目指します。

引用元:Green Pontaとは?

その健全なる大義名分に警戒心が緩み、ここで愛用しているコンテンツは、

  • 知る
  • 宣言する
  • 振り返る
  • CMで寄付
  • ポン活で寄付
  • イイコト応援プロジェクト
  • あるく
  • すいみん

と、多め。
私にしては比較的気前よく参加しています。

知る

SDGsの取り組みに関する記事を読みます。1日最大3記事。

こんな感じの記事

宣言する

今日がんばることをポチポチっと押して宣言します。

振り返る

↑「宣言する」で宣言した内容が達成できたかどうか、ポチっと報告します。

CMで寄付

ここにもありました。
要は動画広告を5回見てミッション達成になります。

ポン活で寄付

どんなポン活があるか、見に行くだけでとりあえずOK。会員登録とかは一切しないので、最低限のミッション完了で満足しときます。これで5イイコトかな。

イイコト応援プロジェクト

1日1回、どのプロジェクトに賛同するのかをひとつ選んでポチっとします。

あるく

ようやく本題のコンテンツが出てきました。
Green Ponta Actionの歩いてポイ活は、予め決められた目標歩数をクリアしたら報酬ゲット型です。

だいたい8000歩台が課せられます。
動画広告見なくてもボタンひとつで一気に報酬ゲットなので、めちゃくちゃお上品でうれしいです。

すいみん

寝るときに、子守歌代わりに自然の音色、鳥のさえずりなどをBGMとして聞くというもの。自分の好きな音を選んで、聞きたい時間を選んでおやすみなさいします。私はいつも1時間聞くようにしています。

翌朝起きたら、結果よく眠れたかどうかを5段階評価で報告し、そこでようやく報酬がもらえます。

報酬の換金方法

Green Ponta Actionはポン活と銘打っているので、換金先はPontaポイント一択です。アプリ内で獲得できる報酬の単位は「イイコト」。

アプリを導入したら、STAGE1から始まって、日々の活動でイイコトを積み上げていき、STAGEが上がったタイミングでそのSTAGEに応じたPontaポイントが付与されます。記事執筆当時のMAXはSTAGE18で、そこに到達するときには100Pontaポイント付与!

敵もさるもので、あまりたくさんの人が最高STAGEに辿り着く前にこまめにシーズン(バージョン)を切り替え、ある日突然次のシーズンのSTAGE1に連れ戻されてることに気付きます笑。

人気ブログランキングに参加しています

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
クリックで応援いただけるとうれしいです!

  • にほんブログ村 シニア日記ブログへ
  • にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
  • にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
  • にほんブログ村 小遣いブログへ
  • 60歳代ランキング
  • シニア・お小遣い稼ぎランキング
  • footer_sns_tw
  • footer_sns_insta

お散歩して健康的かつローリスクに貯める「歩いてポイ活」を体験:『Green Ponta Action』編関連記事お散歩して健康的かつローリスクに貯める「歩いてポイ活」を体験:『Green Ponta Action』編

お散歩して健康的かつローリスクに貯める「歩いてポイ活」を体験:『Green Ponta Action』編同じカテゴリの記事お散歩して健康的かつローリスクに貯める「歩いてポイ活」を体験:『Green Ponta Action』編

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おなまえ

ウェブサイト