500円玉貯金始めました!キャッシュレスのご時世、時代に逆行するシニアのマネ活

  • footer_sns_tw
  • footer_sns_insta

キャッシュレス生活の長いわたしが、なぜ今更500円玉貯金なのか?現金が入っていない財布を携え、勝算の少ない方法でトライする、マイペースなシニアのマネ活をご紹介します。

今も昔も、キャッシュレス派

わたしのキャッシュレス派に拍車がかかったのは、子供達が大学に入り、離れて生活するようになった頃=2010年前後です。当時はクレジットカードがメインでした。

現金ならば底をつけば使う術もなくなるのに対し、可視化できずに使ってしまうクレカ生活は危険と隣り合わせではありましたが、そこに付与されるポイントだったり、年末に届く商品券だったり、貯まっていくマイルだったり•••使った分に応じて見返りがあるのは特筆すべきことでした。今ほどネットショッピングがメジャーではなかったので、子供たちが何か値段の張るものを必要としたとき、お金を口座に入れて現金で買ってもらうより、それさえも何かしらの付加価値にしようと考えていたものです。

ですからわたしの財布の中身は、いつも現金が入っていませんでした。
急に町内会費を徴収に来られても、500円1000円が払えず、

ごめんなさい•••のちほど届けにあがります•••

という始末。

そんなわたしがなぜ?

数年前、あるサークルに所属していました。
社会人の有志で集まって、週に一度会合をしていたのですが。

ずっと会を仕切ってくださってた方が長期休暇することとなり、その役回りが急遽わたしに回ってきたのです。

会費は毎月、1円単位で端数の出る数字で、それを毎回みなさんが持ち寄るものですから、わたしの財布は月を追うごとに硬貨でパンパンになりました。ついにはお財布に入り切らず、瓶に入れて小銭を管理することに。

その後、引越した関係で、わたしもサークルを離脱せざるを得なくなってしまったのですが、我が家の引き出しには数年分の小銭がいっぱいになっていました。

どうするよ、これ?

そこで思いつきました!
昔、母が空き瓶に500玉貯金していたあれ、わたしもやっちゃえばいいんでないの?と。

その500玉は、大切な母の貯蓄は、お金のない学生のわたしたち(わたしと姉)を幾度となく救ってくれました。

勝手に使うんじゃない、コラ!

さて、めぼしい容器は?と見回したところ、近場にあったのは容量2ℓほどのガラスの蓋付き保存容器!
エアープランツを飾っていましたが、折しも花の入れ替えを行ない、使い道がなくなった代物でした。

始めた当初の預金額は?

いっぱい小銭がある!という気づきから始めた500玉貯金ですが、500円玉に限って言うと開始当時の枚数は5枚でした笑。¥2500!

あとは100円玉を筆頭に1円玉まで各種取り揃え。

この開始当初の元手については、極力500円に変えて形にしたいなあと思ったので、1000円の束になるようまとめていざ銀行へ。

金融機関によってまちまちかと思いますが、わたしがメインバンクとして使っている銀行は、CD機で、

  • 入金は小銭でできる
  • 引き出しはお札しかできない

という特徴なので。

  1. 小銭で入金
  2. 該当金額をお札で引き出し
  3. 両替機で500円玉にする

の手順で、元手を500円玉に変えました。

果たして、貯まるのか?

肝心の「貯金の増え方」について。

前述のとおり、買い物は長年キャッシュレスなのですが、最近若干買い物のしかたに変化が生まれています。

それは、

八百屋さんに行く習慣ができたこと!

徒歩圏内に2軒の八百屋さんがあります。
そのうちの「より安価」で「より新鮮」な八百屋さんは「支払い→キャッシュのみ」!

キャッシュレス派のわたしに、キャッシュを使う必要性が生まれたわけです。

その八百屋さんに行ったときは、

  • 極力500円以上のお釣りが出るよう支払う
  • 500円以下の買い物でも、財布に入っている500円玉は使わない

という決め事を定めることに。

週に一度あるかないかのこのタイミングで、せっせとマネ活をすることとなります。

今後の見通しと懸念点

目標を設定

500円玉貯金を始めて約10ヶ月。
容器が大きいこともあり、目に見えて貯まった感はありません。

証拠写真

入れ物選びに失敗したんじゃ?との声もありますが、インテリアとしても可愛いので引き続きこのままで。

ガラス瓶の周囲に立てかけられるように閉じ込められた500円玉たちは、まだ山が崩れるには及びません。

差し当たり目標は、

ガラス瓶の底が見えなくなる!

ってとこですかね。

きっと遠い未来になるだろうそのとき

最終的に、万が一ガラス瓶が満杯になって、いよいよ「このお金、どうにかしよう」と思ったとき、問題点が残っています。

銀行に持って行って両替するには、枚数に応じて手数料がかかります。窓口に持っていくか?ATMに入れるか?によっても手数料無料の上限が変わってきます。

そのときが来たら、数日に分けて銀行に行き、目指すべき口座に入れる。もしくは、そのまま500円玉で持ち続けて、老後のランチに行くときにでも財布に忍ばせる•••ってとこですかね。

がんばれ〜!

Good? / Share?
  • footer_sns_tw
  • footer_sns_insta

人気ブログランキングに参加しています

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
クリックで応援いただけるとうれしいです!

  • にほんブログ村 シニア日記ブログへ
  • にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
  • にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
  • にほんブログ村 小遣いブログへ
  • 60歳代ランキング
  • シニア・お小遣い稼ぎランキング

500円玉貯金始めました!キャッシュレスのご時世、時代に逆行するシニアのマネ活関連記事500円玉貯金始めました!キャッシュレスのご時世、時代に逆行するシニアのマネ活

500円玉貯金始めました!キャッシュレスのご時世、時代に逆行するシニアのマネ活同じカテゴリの記事500円玉貯金始めました!キャッシュレスのご時世、時代に逆行するシニアのマネ活

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おなまえ

ウェブサイト

CAPTCHA